japecイラスト

よくある質問

協会の会員教室でなくても受験できますか?
会員教室でなくても受験でき、お申し込みは1名から可能です。
ご入会されますと、所定の率による「実施手数料」を受験料総額から差し引いていただくことができます。ご入会について詳しいことはこちらをご覧ください。
期間中であれば日を分けて実施することは可能ですか?
10月1日から翌年3月31日までの期間であれば、何度でも試験を実施することができます。
どの級を受けさせたらよいですか?
サイト内の「テストの内容」にグレードごとの目安表とサンプル問題があります。またPDFで過去の問題を見ることができますので参考にしてください。(別途児童英検資料もございます。詳しくは資料請求にてお問い合わせください。)
風邪で受験できなかった生徒がいるのですが、受験料は返金してもらえますか?
受験料をお振込み後のキャンセル、およびご返金は致しかねますので、予めご了承ください。 期間中(10月1日から翌年3月31日まで)であれば試験を実施することができますので、生徒様とご相談ください。
評価や合否はどのように判定されますか?
リスニングの採点は「JAPEC検定委員会」が行い、スピーキングの採点は、協会の定めた「採点基準」に基づいて実施教室の担当教師が行ないます。
合格はリスニングとスピーキングを合わせて、6級は60点以上、5級から1級は70点以上。(但し、スピーキングの得点が、6級は60点の内5点以上、5級から1級は70点の内15点以上あること。)
合格証はいつ届きますか?
合否の通知および合格証は、答案用紙が協会に到着してから1ヶ月以内に実施団体あてに一括してお送りします。
合格証を紛失しました。再発行はできますか?
前年までの合格証の再発行は可能でございます。ご希望の際はお問い合わせください。ただし、再発行の際、500円の手数料(含送料)がかかりますので、あらかじめご了承ください。
ダブル受験はできますか?
連続した級であれば受験できます。
その場合、志願票は合計2通必要です。
年齢が低くて文字が書けない子でも受験できますか?
最低限、自分の名前をひらがなで書けることが必要です。5級、6級では全問ともマルをつけたり線でむすぶ問題ですが、4級以上ではアルファベットの文字を書くことが要求されます。
準備学習のための教材がありますか?
協会発行の聞き取り用教材「リスニングチェック」や過去4回分の問題を収録した「検定問題集」があります。協会で直接購入できます。詳しくはこちらをご覧ください。

受験生の声

これまでの実施団体へのアンケート結果

JAPEC児童英検の意義は?

生徒の学習意欲を高め、動機づけになる bar 92%
生徒の学習の上達の度合いを保護者に知ってもらえる bar 80%
指導した内容が生徒に定着しているかどうかチェックできる bar 72%
教師にとって指針になり、指導アイデアを得ることができる bar 52%
保護者の教室に対する安心感や信頼感が増す bar 48%
自教室の水準を知ることができる bar 48%
1年間の英語学習のしめくくりになる bar 28%

受験した子ども達の声

坂ノ上優香さん(小5)

 JAPEC児童英検は私にとって英語の力試しです。いつも楽しく教室で勉強している事がどのくらい身についているのか?  リスニングとスピーキングの2種類があり、私は毎回リスニングの方がドキドキします。でも、合格証を渡されると、うれしくて次のグレードも頑張ろうという気持ちになり、励みになります。これから、英語の授業も多くなるので、もっと英語になれて、基本をしっかり学ぼうと思っています。

澁谷 太誠くん(小5)

「年に一度の力だめし」

 毎年テストの部屋に入るときには、とてもきんちょうしますが、外国人の先生の質問に答えられたときには、とてもうれしくなります。そして、やり終えた後は、達成感でいっぱいになります。

 ぼくは、1年生の時から、この児童英検を受けています。児童英検の数か月前からレッスンも英検特訓モードに入ります。そして、先生から配られたプリントを見ながら、家でもたくさん練習しています。

 自分の実力がよくわかるので、毎年気合を入れて、取り組んでいます。今年は、2級合格を目指します。

 ぼくは、英語をスラスラ話せるようになったら、世界中のたくさんの人たちと、仲よくなりたいです。

小見山 良颯くん(小6)

「英語の力がわかる」

 ぼくが英語に出会ったのは保育園の年長の時でした。最初はとてもむずかしかったけれど楽しくなってきました。小学生になって英会話を習いました。始めは保育園でなれていたからあまりむずかしくなかったけれど、学年があがるごとに段々むずかしくなってきました。5年生で教室を変り、先生にJAPEC児童英検をすすめられました。4級を受けました。検定まで教室で勉強しました。検定の当日、とてもきんちょうしました。最初は少しあせったけれど、落ち着いてきました。検定が終わると気がぬけました。

 1ヶ月くらい経って合格発表の日が来ました。ドキドキしました。結果は92点で受かっていました。とてもうれしかったです。検定を受けてどのくらい英語がわかっているかが、わかりました。

田中 有己くん(小2)

「はじめての試験はドキドキしました」

 ぼくはレッスンの中でも一番好きなのがカードゲームです。そして、週1回のレッスンで外国人の先生に教えてもらうことも楽しみです。児童英検を受けることは、お母さんから聞いてびっくりしました。はじめての試験の日、どんな問題がでるのだろうかとドキドキしました。

 リスニングテストとスピーキングテストの両方が終わったときほっとしました。どちらかというとスピーキングテストに自信がなかったです。

 先生から、合格発表してもらったとき、満点だったので、本当にうれしかったです。今年は5級合格目標にがんばります。

先生の声

イーズィーイングリッシュ 永渕 實先生(静岡県静岡市)

「児童英検は最高!」

 当校では、生徒さん達が児童英検にチャレンジし始めてから12年が経ちましたが、皆さん、とても努力をして、いつも好成績を収めています。「難しそうだから嫌だな」と思い違いをしている生徒さんも、レベルや答え方を説明してあげると、安心して受験してくれます。ベストを尽くした結果、英語のカッコイイ賞状をもらうと、とても喜んで、明日への大きな意欲と自信につながっています。英語の力は目に見えませんが、保護者は合格した級でわが子のレベルが分かり、とても好評をいただいています。

ソフィアゼミ岡本教室 岡本 京子先生(岡山県倉敷市)

「伸びゆくジャペックっ子達!」

 ジャペック児童英検を導入して連続16年、毎年受験者数は増え続け昨年度220名。色々なタイプの児童英検の中、ジャペックには魅力がいっぱい。合否判定が出る点、これは生徒自身の目的意識を培い大きな達成感があります。リスニングテストのレベルが高く、どの級も良く研究されています。また1対1のスピーキングテストは、普段グループで学んでいる子達には、この日だけの「たった一人」で受け答えをする貴重な日。この二つをクリアーしての合格ですから重みが違います。合格したら届くカッコイイ英文いっぱいの賞状は子ども達の勲章です。ここで培った色々なスキルをもって、うちの生徒達はスムーズに実用英検へと切り替わっていきます。我が愛すべきジャペックっ子達は、常に目標と自信と誇りを持ち、皆生き生きとそれぞれの級に向い、今日も一生懸命英語に取り組んでいます。