英語教師向け情報

児童英語教師のためのセミナー・ワークショップ情報

JAPECでは、全国各地の児童英語教師向けセミナーやワークショップの情報を募集しています。
セミナーなどを企画される方、またこんなセミナーがあるので掲載して欲しいという方、是非ご連絡下さい。
お問合せ、お申込はこちらから。
海外の同年代とオンラインで
コミュニケーション
「パレーゴ」

**** リアルタイムで英国・豪州の同年代ネイティブスピーカーとビデオ会話&メール****

【パレーゴトーク】
パレーゴの新プログラム、「パレーゴトーク」はリアルタイムで同年代ネイティブスピーカーとビデオ会話ができます!主な相手は英国・豪州の小~中学生。オリジナル機能が会話をサポートするので、英会話能力の有無にかかわらず会話が弾みます。1対1のトークが同時に複数台で可能なので、英会話スクールや塾の授業でも取り入れやすく、先生のサポートも最小限に抑えられます。*推奨学年小学4年生以上

【パレーゴメール】
パレーゴメールは英会話スクール・塾、生徒さんのご家庭、どこでも24時間使用可能。トークと同じ機能を使用しているので、トークの予習や復習にも活用できます。トークした相手と引き続きメールでやり取りして交流が深められます!


生きた英語に触れることで、生徒さんのモチベーションもアップ!
まずは、先生向けの4週間の無料トライアルをお試しください!


≪パレーゴの3つのポイント≫
 ① 先先生・保護者が隣にいなくても、トーク・メールができる補助機能付き!
 ② 特別なソフトは必要なし。パソコンまたはタブレットからいつでも交流!
 ③パレーゴ独自のプラットフォームのため、外部スパムメール等もなく安心!


【お問い合わせ】
ランゲージディスカバリーグループ パレーゴ株式会社
URL:https://www.palaygo.com/contact/

2022
Summer Seminar
(対面・オンライン同時開催)

【主催】エムズパブリッシング

~エムズ8技能教育~M's WORKBOOKを使って「小学生~中学生の「Speaking」「Writing]力を定着させる」

【内容】
第1部 10:00~12:30
①「Speaking」「Writing]力を定着させるには?
②新刊紹介・教材使用方法の質疑応答
第2部 12:45~14:45(昼食付)
「お教室・クラスでのお困りなんでも座談会」(保護者対応~学校経営まで)
*昼食代は当日現金にて別途要1200円(税込)

【講師】伊藤真美江

【開催日時】6月26日(日) 10:00〜14:45

【場所】対面・オンライン
対面会場:コンフォート水道橋:Room E
〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町2-7-10 帝都三崎町ビル2階
最寄り駅:JR中央・総武線「水道橋」駅 東口 徒歩4分
アクセス:https://www.relo-kaigi.jp/comfort/suidoubashi/access/


【定員】対面 先着 20名 オンライン 先着20名(定員になり次第締め切りとさせて頂きます。)


【料金】
第1部・第2部 対面 6500円(税込)
第1部のみ 対面 4500円(税込)
第2部のみ 対面 2500円(税込)
*第2部参加(対面)の方は当日昼食代として現金にて1200円お支払いをお願い致します。


【お申込期限】 6月22日(水)

【お申込み】エムズパブリッシングのHPからお願いいたします。
URL:https://www.emz-publishing.com/blog/2022/05/18/173012


CALA
WORKSHOP

【主催】CALA~児童英語教師セミナーのお知らせ~

【開催日時】7月10日(日) 9:30〜10:30

【内容】 オンラインラウンドテーブル「コロナ禍での長期指導における苦悩と解決策」


【開催日時】7月24日(日) 9:30〜10:30
      8月7日(日) 9:30~10:30

【内容】 オンラインサマーキャンプ「Earth camp. Music camp. swimming camp. Quiz camp」


【開催日時】8月28日(日) 9:30〜10:30「第一弾」
      9月18日(日) 9:30~10:30「第二弾」
【内容】 オンラインセミナー「Fall.fall.fall 秋に詰まった行事」

【講師】Keiko Abe Ford, Dr.Jim Ford

【受講料】 2,500円 (会員 2,000円)

【お申込み】 Mail:calaoffice@nifty.com

英語発音技能測定テスト
EP-Jr

~お子さんの英語発音レベルをチェックしてみませんか?~

【内 容】
フォニックスのルールに基づく正しい発音を習得しているかを測定するテスト【英語発音技能測定テストEP-Jr】は、合否判定式ではないので、モチベーションを保ちながら無理なく上達できます。試験問題を読み上げる動画を撮影して送るだけで、ステップアップに役立つ、詳しい測定結果をフィードバック。測定項目が細かく分かれているので、上手なところと弱いところがひと目でわかります。

*【英語発音技能測定テストEP-Jr】は、指導者向けの発音検定【英語発音技能検定EP-Pro®】を開発・運営している一般社団法人Triple C協会が新たに開発した子ども向けの英語発音測定テストです。


詳しくはhttps://epjr.jp/をご覧ください。

資料請求は一般社団法人Triple C協会 info@epjr.jpまでお願いします。

英語イベント
The ABC Show
開催場所募集中!
【主催】ワールド・ファミリー株式会社 ワールド・ファミリー・クラブ

【内容】
ネイティブ・スピーカーの先生が、みなさんの幼稚園や小学校などにお伺いし、楽しみながら、自然に英語に親しむショーをご提供します。お子さんも一緒に歌ったり、踊ったりする参加型のショーです。楽しく参加しているうちに、英語が自然に口からこぼれます。
【開催場所】東京都内にある幼稚園、保育園、小学校で、ショーができるスペースがあること。(※東京都の近隣県での開催も相談に応じます)
【参加者】在籍園児、生徒のみなさん。人数は相談に応じます。
【開催日】原則は平日(土日祝日などに開催したい場合は相談に応じます)
【開催時間】相談に応じます。
【ショーの時間】60分程度を予定しています。(ショー45分、フリートーク15分)
【スタッフ】ネイティブ・スピーカー2名、日本人スタッフ1名  ※参加のお子さんの数により、スタッフ数は変わります。
【料金】ご相談のうえ、決定した金額を開催料金とさせていただきます。(料金の目安:おおよそ3万円~)
【ショーの派遣元】 ワールド・ファミリー株式会社 ワールド・ファミリー・クラブ
※ワールド・ファミリーは母国語方式でお子さんの英語力を育てる教材「ディズニーの英語システム」を販売しています。ワールド・ファミリー・クラブはお子さんが教材を使って英語コミュニケーション力を育てるためのサポートをご提供しています。
【お問い合わせ】
担当 石原 (月~金9:15~17:45/土日祝休み)
Tel: 03-4580-9465 
E-mail:abc_show@world-family.co.jp
※メールの件名に「The ABC Show 開催について」とご記入ください。
URL:http://www.world-family.co.jp/WFW/abc_show/

インターネットラジオ
インタビューゲスト募集
【主催】NPO法人ICI 岡田まさよ
FM GIG「子育て英語のたまて箱」ネットラジオ出演!
【内容】
ネットラジオでは最大級の規模を誇るFM GIGの30分番組「子育て英語のたまて箱」にゲストとして出演して教室や活動の紹介をしませんか?
【収録日時】ご予約制
【収録場所】阪急西宮北口徒歩3分のスタジオか兵庫、大阪出張可能です。
【協賛金】JAPEC価格1,500円x2 (通常2,000円x2) ※15分x2週分の料金
【申込締切】毎月20日までに翌月以降のお申込み
【お問い合わせ】
E-mail:info@ici-kobe.com
☆放送は毎週火曜日12:00~12:30のランチ時。
リンクをクリックして再生ボタンをクリック
URL:http://www.fm-gig.net/side-b.html
※スマホ用
URL:http://www.fm-gig.net/smf/side-b.html
過去の音源の一部
URL:http://www.ici-kobe.com/kosodateeigo
BBメソッド体験講座
【小学校教師対象】
【主催】セルム児童英語研究会
【実施日】毎月第2金曜日(7・8・12月を除く)10:00~12:00
【場所】東京  セルム四谷セミナールーム 
【内容】「バラつきのない小学校英語教育を!」をモットーに小学校の先生を対象に「BBメソッド」をご紹介します。
【参加費】1,500円
【お申込/お問い合わせ】
セルム児童英語研究会
TEL: 03-6220-0571  FAX: 03-6220-0572  
E-mail: info@selm-j.com
URL: http://www.selm-j.com  
NPO法人
早期英語教育研究会
子ども達に最高の英語教育を!
【NPO法人早期英語教育研究会】 https://eeyc.jp

【内 容】
「楽しく学んで、英語が話せるようになる」をスタンダードにしたい!
当研究会では子ども英語教育の最も効果的な指導法を提案し
日本の英語教育を改革するために全国で活動しています。

具体的には早期英語教育に関する座談会や家庭における英語学習の在り方に関するワークショップ、理事長による講演会、勉強会などを主催しております。

【会員種別】
 ① 個人 年会費6,000円
 ② 学生 年会費3,000円
 ③ 団体(5名)54,000円(入会金30,000円 年会費24,000円)
※学生、団体の入会希望の方はご購入前にお問合せ下さいませ。(事務局宛 contact@eeyc.jp

詳しくはこちらのページをご覧ください。

小学校英語教育学会
JES
『第22回小学校英語教育学会(JES)四国・徳島大会 』
【日時】2022年7月17日(日)~7月18日(月・祝)
【場所】オンライン(zoom)

日本児童英語教育学会
JASTEC
『関西支部 第41回小学校外国語活動・外国語科研究会 』
【日時】2022年6月4日(土)
【場所】オンライン(zoom)

『日本児童英語教育学会 第42回全国大会』
【日時】2022年6月19日(日)
【場所】オンライン(zoom)
語学教育研究所 ▶ オンライン講座⑥ 「話すこと」と「読むこと」をつなぐ指導〜「読める」ようになると、英語のルールが見えてくる

英語習得の入門期において、「やり取り」をしながら身につけた語・慣用句や文を読めるようになると、その後 の学習を支える力となり、小中連携に果たす役割も大きい。「やり取り」でおこなう‘聞いて話す’「音」の指導 (5 月 21 日講習会を参照)の間に、文字への気づきも徐々に促しておくと、子どもたちは音声化できる語句や 文を読めるようになり、「読むこと」と「書くこと」への関心が高まる。‘読めて書ける’ようにする指導の素材を 紹介し、指導の方法を実際に参加者と試しながら、「読むための教材」について考えたい。
【日時】2022年6月4日(土) 13:30~15:30
【場所】オンライン(zoom)
【講師】久埜 百合(中部学院大学)

▶ オンライン講習会⑦ 英語の発音と発音指導を見直す(1)―リズムと音連結を中心に―

英語の発音を「生徒にどう指導するか」という視点に立ち、2回に分けて開講します。第1回となる今回は、英 語のリズム(強弱、特に弱形に注目)と単語間の音連結を中心に取り上げます。時間的な余裕があれば基本的な イントネーションについても触れる予定です。教材としては、短文、実際の教科書教材、その他さまざまな材料 を提示する予定です。講義は必要最低限にして、実践的なワークショップ的側面を重視したいと思います。
【日時】2022年6月11日(土) 14:00~16:00
【場所】オンライン(zoom)
【講師】小菅 和也(武蔵野大学名誉教授)

▶ オンライン講習会⑧ 英語の発音と発音指導を見直す(2)―個々の音素を中心に―」

第1回に引き続き、英語の発音を「生徒にどう指導するか」という視点に立ち、第2回では、主に母音や子音な ど個々の音素を、指導の優先順位にも言及しながら取り上げます。あわせて、発音補助としてのカタカナ表記の 活用にも触れたいと思います。教材としては、語、短文、実際の教科書教材、その他さまざまな材料を提示する 予定です。講義は必要最低限にして、実践的なワークショップ的側面を重視します。
【日時】2022年6月18日(土) 14:00~16:00
【場所】オンライン(zoom)
【講師】小菅 和也(武蔵野大学名誉教授)

▶ オンライン講習会⑨【型づくり】中学・新教材の導入

三人称単数現在形を例に、文法事項と教科書内容を英語で導入する授業をご紹介します。単元全体の指導計画の 立て方、授業準備、導入に際しての留意点など、中学校の授業づくりの基本的な「型」を提案します。『英語授 業の「型」づくり』第2章 III ‒(1) Oral Introduction、V-(1) Explanation に基づく内容です。
【日時】2022年7月23日(土) 10:00~11:30
【場所】オンライン(zoom)
【講師】大内 由香里(東京都荒川区立第九中学校)

▶ オンライン講習会⑩【型づくり】中学・アクティビティ

⑨【型づくり】中学・新教材の導入」の内容を受けて、その後のアクティビティについてお話しいたします。 『英語授業の「型」づくり』第2章 VIII-(1) Activities(中学校編)(1.ペアワーク 2.グループワーク 3. 発表 4.即興的なやり取り 5.ライティング)に基づいた内容です。「3.発表」では、Plus-One Dialog、 リテリング、Show &Tell、テキストの内容をさらに発展させる発表等が含まれます。先生にとって省エネで、 効果の大きいアクティビティを紹介したいと思います。
【日時】2022年7月23日(土) 13:00~14:30
【場所】オンライン(zoom)
【講師】小菅 敦子(武蔵野大学他)

▶ オンライン講習会⑪ オーラルメソッドによる CLIL

CLIL(Content and Language Integrated Learning:内容言語統合型学習)は教育理念であり特定の教授法を 持たないので、理念に賛同しても方法論を持たなければ実践は容易ではありません。本講座では語研の提唱する オーラルメソッドの指導技術により CLIL を実践する具体的な方法について提案します。
【日時】2022年7月24日(日) 10:00~11:30
【場所】オンライン(zoom)
【講師】山崎 勝(埼玉県立和光国際高等学校)

▶ オンライン講習会⑪ オーラルメソッドによる CLIL

CLIL(Content and Language Integrated Learning:内容言語統合型学習)は教育理念であり特定の教授法を 持たないので、理念に賛同しても方法論を持たなければ実践は容易ではありません。本講座では語研の提唱する オーラルメソッドの指導技術により CLIL を実践する具体的な方法について提案します。
【日時】2022年7月24日(日) 10:00~11:30
【場所】オンライン(zoom)
【講師】山崎 勝(埼玉県立和光国際高等学校)

▶ オンライン講習会⑫ PowerPoint 入門―授業で使ってみたいなぁという方達に向けて

PowerPoint を授業で使ってみたいけど、どうしたらいいのかわからない、という方を対象に、授業で使うための基本テクニックをお伝えします。合理的配慮にもつながるスライド作りの初歩講座です。あくまでも教員が授業のツールとして使う方法です。生徒が使うことは想定していません。Zoom の映像を見ながら同じ画面上で PowerPoint の操作をしてもらいつつ進めていく予定です。Zoom をタブレットで見ながら PC 上で PowerPoint が操作できる環境もお勧めです。Windows 版と Mac 版とでは操作に違いがあるので、お申し込みの際にはコメント欄にお使いの PC が Mac か Windows かをご記入ください。
【日時】2022年7月24日(日) 13:00~15:00
【場所】オンライン(zoom)
【講師】草間 浩一(武蔵高等学校中学校)

▶ オンライン講習会⑬ 英語の手書き文字の教え方 ―小学校で・中学校で―

We Can! における手書き文字・印刷文字の「変革」を受けて、小・中学校の検定教科書でも、ついに「活字体」 が消滅しました。この際、ぜひとも手書き文字の指導法も改革したいものです。その後の学習を支える手書き文字は、書きやすく読みやすいものでなくてはなりません。「Aa~Zz まで繰り返して書かせて終わり」というのは、指導の名に値しません。英国の小学校における文字指導の伝統に基づき、学習者に優しい文字指導法をご紹介します。
【日時】2022年7月25日(月) 18:00~20:00
【場所】オンライン(zoom)
【講師】手島 良(武蔵高等学校中学校)

▶ オンライン講習会⑭ フォニックス活用法 ―単語の綴りの教え方―

英語の綴りと発音の間にある規則を適切に指導したいものです。ただ、その規則はかなり複雑で、一度教えれば 身につく、というものではありません。日々の授業の中で、生徒に「またかぁ~」と思わせず、しかし、しつこく何度もその規則に触れさせていくことが重要です。規則が定着するだけでなく、生徒が綴りを覚える負担が減り、発音も向上する―そんな良いことばかり(?)の指導法をご紹介します。
【日時】2022年7月28日(木) 18:00~20:00
【場所】オンライン(zoom)
【講師】手島 良(武蔵高等学校中学校)

▶ オンライン講習会⑮ 力のつく教科書本文の扱い方と音読再考

中学高校を問わず、教科書の扱いは授業の大きな部分を占めるはずです。そこで真に英語力をつけるために、どう教科書を活かせば良いか、具体的な教材を見ながらワークショップをしたいと思います。また、英語授業で必須のように思われている音読も再考し、より効果のある方法を考えてみたいと思います。
【日時】2022年7月30日(土) 10:00~11:30
【場所】オンライン(zoom)
【講師】久保野 りえ(都留文科大学・筑波大学附属中学校非常勤講師)

【お問合せ、申込】下記、ウェブサイトの「講習会」からお願いいたします。
https://www.irlt.or.jp/modules/bulletin/